脳梗塞・脳出血の
後遺症のリハビリ
諦めていませんか?

リハビリの様子

お知らせ

脳梗塞リハビリステーションとは?

脳梗塞リハビリステーション相模原は、脳梗塞・脳出血などの脳血管疾患後遺症に特化し、「最短で最大」の改善を目指す完全マンツーマン型の自費リハビリ施設です。

脳梗塞リハビリステーション相模原が選ばれる4つの理由

リスト01

60日間で改善効果を実感できる

延べ20,000人の施術経験から積み重ねたメソッドを元に、60日間での改善内容と費用を明確にします。また成果にご納得いただけない場合は返金保証も用意しているため、安心してリハビリを始めていただけます。

リスト02

自分に最適なリハビリができる

脳梗塞リハビリステーションでは、完全マンツーマン対応で、おひとりおひとりに合ったリハビリを、独自のリハビリメソッド「脳リハ式 1・2・3ステップアップシート」を用いて、状態にあった改善計画を立案して、リハビリを進めていきます。

リスト03

リハビリの「質」が違う

当センターのリハビリ内容は、鍼灸師、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、トレーナーといった職能別スタッフが、それぞれのアプローチからリハビリを行う「脳リハ式 活脳プログラム」を提供しています。誠心誠意みなさまのお悩みに寄り添いながら、チームでリハビリにあたります。

リスト04

リハビリの「量」が違う

リハビリはその量が改善のためには非常に重要と言われております。脳梗塞リハビリステーションのリハビリは、1回2時間~2時間半かけてみっちり行います。また、自宅での自主リハビリまで徹底的にサポートすることで、本格的な改善のために必要なリハビリ量を確保します。

リスト02

「60日間改善リハビリ」の特徴

リスト01

60日間徹底リハビリであなたの後遺症改善にコミット!

リスト02

期間中、施設だけでなくご自宅の自主リハビリまで徹底サポート!

リスト03

成果をご実感いただけなければ返金保証!

あなたの症状に合わせた目標達成を実現する徹底リハビリ!

60日間で目標に合わせた改善を達成!

目標達成をご実感いただくための3つの特徴

適切な頻度

週2回以上の高頻度
マンツーマンリハビリ

脳梗塞・脳出血などにより損傷した脳の機能に本来の動かし方を学習させるには、頻度と期間が重要になります。60日間/週2回以上のリハビリで徹底的に脳の学習を促進します。

計画的なリハビリ

脳リハ式
1・2・3ステップアップシート

延べ7,000人以上のリハビリ実績から生まれたメソッドを用いて、おひとりおひとりの症状と目標に最適なリハビリ計画を立案します。目標達成へのプロセスをご納得の上でリハビリを極めることができます。

適切なリハビリ量

自宅リハビリ課題
管理・指導

症状や体力に合わせた、ご自宅での自主リハビリ課題を用いた管理・指導を行います。
施設でのリハビリで脳が学習した身体の正しい動かし方を、自宅生活でも定着させていくことを狙います。

あなたの症状とリハビリ目標に合わせたオーダーメイドのリハビリプログラムを、
完全マンツーマンで徹底サポートします。

鍼灸

Acupuncture and Moxibustion

東洋・西洋のアプローチの枠を超えた、本物の鍼灸

鍼灸

理学療法士によるアプローチ

Approach by Physical Therapist

回復期病院出身の脳血管疾患のプロフェッショナル集団

理学療法士によるアプローチ

作業療法士によるアプローチ

Approach by Occupational Therapist

日常動作をベースに身体の動かし方を思い出させて、学習する

作業療法士によるアプローチ

運動療法

Training

自発的トレーニングで、リハビリの学習効果を定着させる

運動療法

言語聴覚療法によるアプローチ

Approach by Speech Therapist

なぜできないのかを見極め、リハビリ効果を増幅させる

言語聴覚療法によるアプローチ

脳卒中リフレクソロジー

Reflexology

リハビリと気持ちいいの融合。反射区を通じて脳を刺激

脳卒中リフレクソロジー

リハビリの進め方

  • 60日間、施設での「脳リハ式活脳プログラム」全16回を週2ペースで徹底的に行います。
  • 施設リハビリの合間に、ご自宅での自主リハビリ教材で毎回の施設リハビリの効果の持続を狙います。
  • 目標を達成された後も、さらにステップアップした改善目標のためにリハビリをご継続いただけます。
特別プログラム体験
お申し込み・お問い合わせ