実績・ご利用者様の声

脳出血後遺症

字が書けるようになった!

〇改善内容

☑名前が書けるようになる

〇脳リハ式ステップアップメソッド達成項目

☑自動介助運動であれば筋緊張をコントロールできる

☑動作に必要な可動域内で動かすことができる

☑各関節の随意性がある程度獲得できる

☑自分の動かしたい関節を少しでも動かすことができる

○レビュー

基礎情報

年代:40代

疾患名:脳出血

発症からの期間:1年

症状:左片麻痺

リハビリ期間:6カ月

リハビリ目標:書字や家事がスムーズに行えるようになる

利用メニュー:60日間改善プラン

利用回数:32回

○当ステーションご利用までの経緯

回復期病院にて6か月入院、その後訪問リハビリ週2回程度継続。現状維持は出来ているものの更なる回復を目指しご友人の紹介を経て当施設利用となった方です。

○初回体験時の状況

・左手の力が思うように入らず指を僅かに曲げることしか出来なかった

・左半身の麻痺と感覚障害があり手を高く上げることが出来なかった

・手を開くことが出来ずものを掴むことが出来なかった

○リハビリ内容

・肩周囲及び手指の緊張を軽減することから行った

・肩周囲の緊張コントロールが上達し指先一つ一つの細かい意識も出来るようになってきたため握り動作及び開き動作の練習を行った。

・指先の感覚を再認識させ手の正しい使い方の再教育を行った

○改善内容

・手で物を掴むことが可能になった

・反対側でペンを握らせた状態から読解可能な書字が可能となった

・肩を上げる際に余計な力が入らなくなり、肩が高く上がるようになった

○セラピストのコメント

最初は僅かに指が曲がる程度でしたが徐々に可動域が改善し、握りがしっかり出来るようになってきました!そしてその後は開きも可能となり物を自分の意思で掴めるようになりました!

その頃からリハビリ意欲も更に高まり、自主リハビリをとても頑張って下さった成果も出ました!

特に書字に関しては上達がはっきりと見て分かりご家族共々喜んで下さり良かったです。

継続した自主リハビリをすることで更なる指先のコントロールも可能となりますので無理せず頑張りましょう!

その他、脳出血後遺症のご利用者様の声

60日間改善プラン

リスト02

「60日間改善リハビリ」の特徴

リスト01

60日間徹底リハビリであなたの後遺症改善にコミット!

リスト02

期間中、施設だけでなくご自宅の自主リハビリまで徹底サポート!

リスト03

成果をご実感いただけなければ返金保証!

あなたの症状に合わせた目標達成を実現する徹底リハビリ!

60日間で目標に合わせた改善を達成!

目標達成をご実感いただくための3つの特徴

適切な頻度

週2回以上の高頻度
マンツーマンリハビリ

脳梗塞・脳出血などにより損傷した脳の機能に本来の動かし方を学習させるには、頻度と期間が重要になります。60日間/週2回以上のリハビリで徹底的に脳の学習を促進します。

計画的なリハビリ

脳リハ式
1・2・3ステップアップシート

延べ7,000人以上のリハビリ実績から生まれたメソッドを用いて、おひとりおひとりの症状と目標に最適なリハビリ計画を立案します。目標達成へのプロセスをご納得の上でリハビリを極めることができます。

適切なリハビリ量

自宅リハビリ課題
管理・指導

症状や体力に合わせた、ご自宅での自主リハビリ課題を用いた管理・指導を行います。
施設でのリハビリで脳が学習した身体の正しい動かし方を、自宅生活でも定着させていくことを狙います。

60日間改善プランのお申込みはこちら
お申し込み・お問い合わせ