実績・ご利用者様の声

脳梗塞後遺症

全く動かなかった手が動くようになった!!

○改善内容

☑自分の意思で上肢を動かすことができる

☑腕に触れた感覚が分かるようになる

☑体幹に過剰な力を入れなくても上肢を動かすことができる

○脳リハ式ステップアップメソッド達成項目

ぎこちないが動作遂行可能

☑自分の動かしたい関節を少しでも動かすことができる

固さ・重さを感じ動作遂行可能

☑手足に少しでも力を入れることができる

☑体幹が回旋するが気付くことができる

上肢の配慮をし動作遂行可能

☑動作中に上肢を忘れず管理ができる

☑手をテーブルに押し付けない

☑非麻痺側での動作中に手のひらの向きが変わらないようにコントロールできる

○レビュー

基礎情報

年代:50代

疾患名:脳梗塞

発症からの期間:1年半

症状:右片麻痺

リハビリ期間:1年半

リハビリ目標:右手を補助手として使用することができる

利用メニュー:60日間改善プラン

利用回数:16回

○当ステーションご利用までの経緯

回復期病院でのリハビリ後、維持ではなく改善を目指すために各リハビリ施設を体験。当ステーション体験後ここなら大丈夫と判断し申込をされる。

○初回体験時の状況

・右上肢には全く力を入れることができなかった

・手に触れた感覚も全くなかった

・右上肢は左上肢の動作時に緊張が多少入る程度であった

○リハビリ内容

・鍼灸と連動し、上肢の感覚向上、肩甲帯・肩関節の可動域向上を目指した

・黙視下での感覚訓練により運動イメージの再学習を図った

・日々の麻痺側の活動性向上を目指すため自主リハビリを頻回に取り入れた

○改善内容

・全く動かなかった麻痺側の指、手首、肘、肩がそれぞれ意識的に動くようになった

・触れている感覚が向上し麻痺側の動かすイメージが分かるようになった

・麻痺側を動かす際に体幹の過剰な力が入りにくくなった

○セラピストのコメント

開始僅か2週間程度で感覚の変化及び麻痺側の意識的な動作が可能となりました。

これはご本人様のリハビリ意欲が高く、日々与えられた自主リハビリをしっかりと取り組んで頂いたことが結果に直結したと考えます。

今後は更なる動作レベルの向上を目指し、より複雑なリハビリとなりますが頑張っていきましょう!

この調子で頑張って頂ければ実用性の高いレベルまで回復が見込めると思います^^

その他、脳梗塞後遺症のご利用者様の声

60日間改善プラン

リスト02

「60日間改善リハビリ」の特徴

リスト01

60日間徹底リハビリであなたの後遺症改善にコミット!

リスト02

期間中、施設だけでなくご自宅の自主リハビリまで徹底サポート!

リスト03

成果をご実感いただけなければ返金保証!

あなたの症状に合わせた目標達成を実現する徹底リハビリ!

60日間で目標に合わせた改善を達成!

目標達成をご実感いただくための3つの特徴

適切な頻度

週2回以上の高頻度
マンツーマンリハビリ

脳梗塞・脳出血などにより損傷した脳の機能に本来の動かし方を学習させるには、頻度と期間が重要になります。60日間/週2回以上のリハビリで徹底的に脳の学習を促進します。

計画的なリハビリ

脳リハ式
1・2・3ステップアップシート

延べ7,000人以上のリハビリ実績から生まれたメソッドを用いて、おひとりおひとりの症状と目標に最適なリハビリ計画を立案します。目標達成へのプロセスをご納得の上でリハビリを極めることができます。

適切なリハビリ量

自宅リハビリ課題
管理・指導

症状や体力に合わせた、ご自宅での自主リハビリ課題を用いた管理・指導を行います。
施設でのリハビリで脳が学習した身体の正しい動かし方を、自宅生活でも定着させていくことを狙います。

60日間改善プランのお申込みはこちら
お申し込み・お問い合わせ
お申し込み・お問い合わせ