サービス案内

1.脳梗塞リハビリステーションの特徴

1回2時間程度の完全マンツーマンリハビリ

60日間徹底したリハビリであなたの後遺症改善にコミットします。

A適切な状態の把握
B目標に応じたリハビリプランニング
C個々の状態に応じたリハビリ実施(在宅リハビリ課題含む)
D改善状況のモニタリング
リスト01

このサイクルを60日間で徹底的に行って頂きます。60日間の目標を定め、それを目指しリハビリをマンツーマンで行います。その目標達成に満足頂いた方は「ご卒業」となり、更なる目標を目指す方はプランを継続して頂きます。

脳梗塞リハビリの専門家(PT/OT/ST/鍼灸師)による徹底したリハビリ

リハビリプランに基づき以下のリハビリを実施して頂きます。

鍼灸(45分程度)

東洋医療である鍼灸には脳梗塞後遺症の改善を促す経絡治療があります。それをお身体の状態に合わせて受けて頂きます。またご希望の方には光線療法や刺絡(シラク)を始め脳梗塞後遺症の方に特化したサービスを併用して頂くこともできます。これにより脳を覚醒させることを目指します。

鍼灸の様子

PT/OT/ST(60分程度)

 セラピストからは「認知神経療法」を中心に脳に手足の動かし方などを思い出させて学習して頂きます。これにより脳梗塞によって損傷してしまった部位ではなく、その周囲の組織を活性化させ新たな神経回路を作ることを促します。この治療に脳梗塞発症からの期間は大きな問題ではありません。例え何十年も経った脳梗塞後遺症に対しても効果が期待できます。

PT/OT/STの様子

トレーニング(30分程度)

トレーナー等が提供するトレーニングにより身体の動かし方を定着させます。目標に対する動作は反復して行う程、効果が表れやすいということもあり繰り返しのトレーニングが必要です。そのためにご自宅で行って頂く自主リハビリも提案させて頂き、その内容の進捗をしっかりと管理させて頂きます。

トレーニングの様子

個々の状態や目標に対応したパーソナルリハビリプログラム

 延べ35000回以上のノウハウを形にした評価メソッドに基づき、期間ごとの目標に対するリハビリ項目と改善状況を「可視化」します。これにより現状のご自身の状態を客観的に確認することが出来るだけでなく、周囲の方からもその変化を実感して頂くことも出来ます。一つずつ「出来ること」に向き合い、その範囲を広げていく、これが徹底したパーソナルリハビリプログラムです。

パーソナルリハビリプログラムの様子

2.特別プログラム体験

 「脳リハ式 活脳プログラム」の効果を実感して頂きたいと思います。特別体験プログラムは以下のメリットがあります。

・実際のプログラムを全て体験できる
・最大3回まで試してから利用が決められる
・60日間でどこまで改善するかの見込みが分かる
特別プログラムの様子

保険外治療に対して不安をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。そこでこちらの特別プログラム体験を受けて頂き、ご不明点を質問して頂ければとおもいます。初回特別価格5000円(税抜き)にて実際の治療のイメージ、そして60日後のご自身の姿が具体的になります。

特別プログラム体験はこちら

3.60日間改善プラン

リスト02

「60日間改善リハビリ」の特徴

リスト01

60日間徹底リハビリであなたの後遺症改善にコミット!

リスト02

期間中、施設だけでなくご自宅の自主リハビリまで徹底サポート!

リスト03

成果をご実感いただけなければ返金保証!

あなたの症状に合わせた目標達成を実現する徹底リハビリ!

60日間で目標に合わせた改善を達成!

目標達成をご実感いただくための3つの特徴

適切な頻度

週2回以上の高頻度
マンツーマンリハビリ

脳梗塞・脳出血などにより損傷した脳の機能に本来の動かし方を学習させるには、頻度と期間が重要になります。60日間/週2回以上のリハビリで徹底的に脳の学習を促進します。

計画的なリハビリ

脳リハ式
1・2・3ステップアップシート

延べ7,000人以上のリハビリ実績から生まれたメソッドを用いて、おひとりおひとりの症状と目標に最適なリハビリ計画を立案します。目標達成へのプロセスをご納得の上でリハビリを極めることができます。

適切なリハビリ量

自宅リハビリ課題
管理・指導

症状や体力に合わせた、ご自宅での自主リハビリ課題を用いた管理・指導を行います。
施設でのリハビリで脳が学習した身体の正しい動かし方を、自宅生活でも定着させていくことを狙います。

60日間改善プランのお申込みはこちら

4.選ばれる理由

1. 維持ではなく改善を目指す

延べ20000人の施術経験から積み重ねたメソッドを元に、60日間での改善内容と費用を明確にします。脳梗塞発症からある程度の期間が経過してしまった方に関しては多くの場合増悪予防、すなわち「維持」を目指すケースが多くあります。それは発症からの年月に伴い「改善」を目指す希望が低下してしまい、リハビリのマンネリ化が生じ、結果として身のならないリハビリを続けてしまうことが原因の一つでもあると言えます。しかし、脳梗塞後遺症は時間の経過を問わず「改善」が期待できます。しかし一般的な関節を動かすリハビリや筋力を向上させるリハビリでは十分に成果は出ません。なぜならばそれは「対症療法」だからです。脳梗塞の原因は「脳」にあります。しかし上記のようなリハビリは脳へのアプローチではありません。そのため十分な結果が伴わないことがあります。脳梗塞後遺症に対しては「脳梗塞後遺症の治療」があります。それは直接「脳へ働きかけるリハビリ」となります。専門家による特別な技術を体験ください。

維持ではなく改善を目指す

2. 結果にコミット

 脳梗塞リハビリステーション相模原では、完全マンツーマン対応で、おひとりおひとりに合ったリハビリを、独自のリハビリメソッド「脳リハ式1・2・3ステップアップシート」を用いて状態にあった改善計画を提案します。そのため結果はもちろん、どのような変化が出たのかが明確となります。従来のリハビリで「良くなりましたね!」と言われたけれど、実際にどこが良くなったかよく分からなかったことはありませんか?そんな疑問にもお答えします。細かな状態確認が出来る本当の「結果」を明確にお伝えします。

結果にコミット

3. リハビリの量と質が違う

 当ステーションのリハビリ内容は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・鍼灸師・トレーナーといった職能別スタッフが、それぞれのアプローチからリハビリを行う「脳リハ式 活能プログラム」を提供しています。誠心誠意みなさまのお悩みに寄り添いながら、質の高い個別のリハビリプログラムを立案します。また、リハビリはその量が改善に非常に重要だと言われております。脳梗塞リハビリステーションのリハビリは1回2時間から2時間半かけてみっちりと行います。また、自宅での自主リハビリまで徹底的にサポートをすることで、本格的な改善のために必要なリハビリ量を確保します。

リハビリの量と質が違う

4. 自費だからこそ出来るリハビリ内容

 保険適応との大きな違いの一つはその内容にあります。保険というルールの中で行うリハビリは治療の幅に制限があることがあります。要するに保険外だからこそ提供できるリハビリが存在するわけです。もちろんそれは違法性があるものなどではありませんのでご安心ください。日本国内で出来る効果の高いリハビリを厳選し提供致します。だからこそ高い結果を期待できるのです。

自費だからこそ出来るリハビリ内容
お申し込み・お問い合わせ
お申し込み・お問い合わせ